続と流転の王妃・最後の皇弟

photo

一歩進んで二歩下がるというそんな感じで、まだまだダメです。

ラストエンペラーとして知られている愛新覚羅溥儀の弟である溥傑と、日本の華族である嵯峨家の令嬢で溥傑の妻となった浩との物語で、昨日今日と二夜連続で放送していました。この実話は、他のテレビ番組などですでに知っていたわけなんですが、涙が止まりませんでした。

0 Responses to 続と流転の王妃・最後の皇弟

  1. minatsu says:

    はじめまして!ありがとうございます。最後の場面、再会して娘の遺骨を抱いている場面はもう堪りませんでした。

  2. Mafuyu says:

    はじめまして、いつも絵日記楽しみにしてます!流転の王妃、私も鼻水たらしながら見てましたー。自分の人生の平和さ加減に、改めて感謝です。