Monthly Archives: 9月 2004

待ち受け画像とrein 0.9 on Linux

photo

早いもので9月ももう終わりです。明日からは10月ということで、いつものように、QVGAサイズの2ヶ月表示カレンダー「2004年10月(image:./archives/200410qc.jpg,サムネイル,カレンダー)」と、QVGAサイズの待ち受け画像「夕暮れの秋空(image:./archives/200410q.jpg,サムネイル,夕暮れの秋空)」です。

rein 0.9が コメントは受け付けていません。

時空警察

photo

2001年から毎年年末頃に放送している「時空警察」。タイムスリップして歴史上の様々な謎を捜査する推理ドラマなんですが、歴史好き推理好きな私にはハマる内容で、Part1から毎年欠かさず見ています。

そんなドラマなんですが、今日の番組表を見てみると今夜あるではありませんか!年末にあるものとばかり思っていたので、こんなにも早く見ることが出来るなんて嬉しいです。しかも、正月にはPart5が放送決定とのこと。この勢いで、特別番組ではなくレギュラー番組に、なんてことになったらもっと嬉しいのですが・・・そうなることを期待しております。

ということで、放送が楽しみです。

コメントは受け付けていません。

十五夜

photo

今日9月28日は十五夜、団子やススキを供えて月をまつる日であります。

ここ最近の空模様からすると、今夜も曇り空で月は見えないだろうと思っていたのですが、日中は久しぶりに晴れて日差しもあり、もしかしたらという期待感が生まれました。満月を撮ろうと。しかし、いざ日が暮れて夜になってみると空には雲だらけ。諦めようかとも思ったのですが、何とか一枚でも撮りたいと思って、暗闇の中空を見上げ待ちました。しばらくして、厚い雲の切れ間から月が現れたのでパチリ。でも、薄い雲がかかっているためにハッキリと捉えることは結局出来ませんでした。

せっかくの十五夜だというのに、こんな空模様だなんて残念です。綺麗な満月を観たかった撮りたかった。

コメントは受け付けていません。

天気

photo

所々青い空が見えたりするのですが、すぐに薄暗い雲に覆われたりして、今にでも雨が降ってきそうに思える空模様。秋晴れといえるような、そんな感じの天気が恋しいと思う今日この頃。

コメントは受け付けていません。

長風呂

photo

すっかり秋の様子で、コタツを出したくなるような、そんな肌寒さの今日一日です。こんな日は、熱くもぬるくもないちょうど良い湯加減のお風呂がとても心地良いです。そのため、ついいつも以上の長風呂になって、危うく逆上せてしまいそうになりました。以後気を付けたいと思います。

コメントは受け付けていません。

髪と記念写真

photo

髪切ってきました。この前と同じで短めにしてもらいました。

デジタルカメラで毎日あれこれ撮っている私ではありますが、基本的に人間を含む動物は撮りません。それは私自身が写真嫌いということで、自分の嫌がることはしないという信条の為です。

子供の頃の私は今と正反対で大好きだったのですが、小学生の頃に写真を撮らせてと同級生の母親に追いかけられたことがきっかけで嫌いになっていきました。今思えば何でそんなことでと思ってしまうのですが、当時の私は、まだ青かったというかウブだったというか、恥ずかしかったのだと思います。周りに友達も大勢いたし。大人になった今では、撮られないようにと逃げ回ってしまい申し訳ないことをしたという気持ちを持っているのですが、写真嫌いのほうは未だに部分的に直っていません。

そんな写真嫌いの私ですが、今日、写真館へ行ってきました。両親曰くみんな揃うことはあまりないのだから記念写真を撮るということで、妹夫婦とその赤ちゃんと両親と私で、いわゆる家族写真というものです。カメラのレンズを向けられると、緊張というか恐怖というか不安というか、内心はもういっぱいいっぱい、好きにはなれない瞬間です。

コメントは受け付けていません。

火山灰

photo

何でも昨日の夜にあった浅間山の中規模噴火による降灰が、この辺りでも観測されたそうです。実は、今朝車に乗ろうとふと車体を見てみると、全体的に灰色の砂のようなものが付着していました。いつも車を止めているところは、家の裏ですぐ側が道路なので、砂などが巻き上げられて付いたのだろうと思っていたのですが、それは火山灰だったということですね。

コメントは受け付けていません。
Page 1 of 512345