十五夜

photo

今日9月28日は十五夜、団子やススキを供えて月をまつる日であります。

ここ最近の空模様からすると、今夜も曇り空で月は見えないだろうと思っていたのですが、日中は久しぶりに晴れて日差しもあり、もしかしたらという期待感が生まれました。満月を撮ろうと。しかし、いざ日が暮れて夜になってみると空には雲だらけ。諦めようかとも思ったのですが、何とか一枚でも撮りたいと思って、暗闇の中空を見上げ待ちました。しばらくして、厚い雲の切れ間から月が現れたのでパチリ。でも、薄い雲がかかっているためにハッキリと捉えることは結局出来ませんでした。

せっかくの十五夜だというのに、こんな空模様だなんて残念です。綺麗な満月を観たかった撮りたかった。

Comments are closed.