Monthly Archives: 4月 2005

アイスと待ち受け画像と解夏

photo

冷たいものが欲しくなる暖かさということで、チョコチップ入りのアイスを食しました。やはり、暑いときは冷たい冷たいアイス、これに限ります。

今日で4月も終わって明日からは5月ということで、QVGAサイズの2ヶ月表示カレンダー「2005年5月(image:./archives/200505qc.jpg,サムネイル,カレンダー)」と、QVGAサイズの待ち受け画像「5月の花(image:./archives/200505q.jpg,サムネイル,5月の花)」です。

今日のプレミアムステージは「解夏」。原作の小説は読んでいないし、映画が公開されたときはちょっと観てみたいなと思ったものの結局観ていないので、今日のこの時間を楽しみにしていました。心にグッと来るものがあって、こういう映画大好きです。望んでいたものというか、しっとりした流れで私涙してました。ものすごく良かったです!

コメントは受け付けていません。

消化

photo

大型連休、いわゆるゴールデンウィークの始まりである今日なんですが、私はというと、録画したままでハードディスクに溜まっていたドラマを、外に一歩も出ずに丸一日掛けて消化していました。

コメントは受け付けていません。

夏日

photo

今日は昨日以上にポカポカ陽気で、暖かいを通り越して暑いという感じです。山陰や北陸では30度を超えたとか何とか、こちらはそこまではいきませんでしたが26度。何か冷たいものが欲しくなるそんな日です。

コメントは受け付けていません。

photo

青い空に燦々と降り注ぐ日の光、今日は朝からポカポカ陽気で外は気持ちの良い晴れの天気です。この暖かさのおかげで、待ちに待った桜も一斉に咲き始めようやく見頃になっています。

桜、何故こうも安らぎを与えてくれるのでしょうか。薄い薄いピンク色のいわゆる桜色、素晴らしく綺麗です。吸い込まれてしまいそうな感覚に、私はついつい時間を忘れ、SDカードがフルになるまで写真を撮りまくっていました。今現在、基本的に日記には一日一枚の写真しか載せないことにしているのですが、こうも撮りまくってしまうと、もっと写真を載せたいなと思ったり。方法とか配置とかその他色々あるので、今後の課題かな。

コメントは受け付けていません。

FIVAでLinux

photo

その昔、CASIOから出ていたCASSIOPEIA FIVA MPC-102というA5サイズの小さなノートパソコンがありました。何年か前にそのパソコンを父から譲り受けたことがあったのですが、その時は、運が悪かったのかハズレを引いてしまったのか、ほどなくして電源が入らなくなったりしてあまりにも調子が悪いので、こんなのいらないよと言う感じで父に返していました。

それから何年と時が流れ、この度また私の手に舞い戻ってきました。正直、性能の良いパソコンが1台あれば十分と思っている私なので、今更このスペックが手元に来たとしてもどうするよと1週間ぐらい考え込んでいたのですが、ようやく道が見えました。A5サイズという小ささと軽さにまだバッテリーが生きていると言うことで、寝転がってインターネットとか、寝る前に気づいたときにインターネットとかに使えるかなと。

そんなことで、Linuxをインストールしました。以前と違ってこれではブラウザ(image:./archives/fiva_linux01.jpg,サムネイル,FIVA上でのLinuxの画面その1)さえ動けば十分だし、もちろん文字は綺麗だし(image:./archives/fiva_linux02.png,サムネイル,FIVA上でのLinuxの画面その2)、patchを当ててサスペンドにハイバネーションに無線LANも使えるようになったし、 FIVAでのLinux(image:./archives/fiva_linux03.jpg,サムネイル,FIVA上でのdmesg)は大丈夫でしょう。

コメントは受け付けていません。

洗車

photo

いつものようにいつものエッソへ給油しに行ったら、古くからの顔見知りで久しぶりの店員さんから洗車もどうですか?と。そういえばここしばらく洗車なんてしていなかったし、花粉やら土やらで少なからず汚れが目立つとは思っていたので、ちょうど良いタイミングと言うことでお願いしました。

しばらくぶりにピカピカになった我が車、何だかこちらも気分が良くなった気がします。たまにはこのように綺麗にしてあげるべきなのかもしれません。

コメントは受け付けていません。

柿の味噌漬け

photo

近所の方からこういう食べ方があると聞いて、ものは試しと去年の秋に漬け込んで、すっかり忘れていた「柿の味噌漬け」を食してみました。見た目は柿そのものなんですが、初めて口にする未知なる食べ物。果樹という果物である柿、それが味噌漬けということでどんな味どんな舌触りなんだろうと色々考えていたのですが、思い切って一切れ口にしてみると、美味、かなり私好みの味です。ふにゃふにゃしているかなとも思ったのですが、ちゃんと歯ごたえがあって野菜などの普通の味噌漬けと何ら変わりありません。

ちなみに、作り方はへたを採った渋柿を味噌に漬け込んだだけです。耳にしたときはどうかなと思っていたのですが、すみません、これは美味しいです。一口一口、また一口と、病み付きになりそうです。

コメントは受け付けていません。
Page 1 of 512345