Monthly Archives: 6月 2005

案の定

photo

やはり今月中には抜け出せませんでした。マジで来月中には何とか目処を付けたいです。

コメントは受け付けていません。

Google Earthとはぐれ刑事純情派

photo

 Googleから衛星画像を表示できる地図ソフトGoogle Earthが公開されました。衛星画像というと、最近になってGoogle Mapsでも地球全体をカバーするようになったわけですが、このソフトはそれ専用のソフトということで、ブラウザで操作するとのとは比較にならないほど使い勝手が良いです。この動きというか何というか、かなり病み付きになります。世界中彼方此方見て回っているのですが、どうしようもないくらい、かなり楽しいです。

大好きなドラマの一つで初期の頃から見続けてきた「はぐれ刑事純情派」。18年の歴史に幕ということで、ついに今日、最終回を迎えてしまいました。こんなにも長く続いたのだからこれからも続けていって欲しいと思うのですが、ファイナルということでとても残念です。まあ、年齢など設定上厳しくなってきたということもわからないでもないですが、はぐれファンとしてはまだまだ頑張ってもらいたかったなぁと。

しかし、18年前いうと私は小学生。このドラマとともに成長したと言っても過言ではありません。エンディングで流れた今までの場面が私の中での思い出も蘇らせてくれて、とても懐かしかったです。出来れば、スペシャルなどでまたはぐれ刑事が観られることを願わずにはいられません。

コメントは受け付けていません。

氷結

photo

またもや新しいフレーバーの発売日を忘れてしまっていた私ですが、ようやく今日その新フレーバー「グアバクーラー」を飲みました。開けたときに広がる香りと後味、確かにパイナップルやその他と比較するとインパクトがないかなというか、アルコールの味が強いかも思うのですが、私的には良い感じです。で、よくよく見てみると果汁が2.5%ということで、氷結の中ではウメに次ぐ低さになっています。おそらくこの果汁の低さが、好みの差に現れているのではないかなと思うのですが・・・。

コメントは受け付けていません。

サーバ OS編

photo

カードの明細を確認してみると8月分に請求が出ていたので、そろそろ使い出しても良いかなと思って、まだ何もインストールしていなかったDELLのサーバをセットすることにしました。

今月初めにSargeもリリースされたし、いつも通りDebianをインストール。今使っているサーバとは違って何をするにも速いということで、GUI等サーバ目的で必要のないものを入れていないということもありますが、あっという間に終了してしまいました。しかし、何か物足りないなと思ったりも少なからずしてきまして、ふと、前々から使ってみたかったGentooをインストールしてみました。

コンパイルが基本で自分のシステム用に最適化して環境を作り上げていくということで、バイナリをポンというのよりは時間が掛かるわけですが、やっぱり色々自分の好きなように出来るってイイ!かなり良い感じなのでDebianからGentooへ乗り換えようかな。一応、来月中には新しいサーバで運用したいので、それまでの間に決めたいです。

コメントは受け付けていません。

私的記録

photo

お葬式は明日とのこと。しかしながら私は出席できないので、その代わりといって何ですが、今日お参りしてきました。棺の横に敷かれた布団に寝かされていて顔には白い布、側ではろうそくの炎が揺れ訪れた人が上げた線香が香り、茶碗に盛られたご飯に箸が突き刺さっているこの光景。短期間で再び目にすることになったわけです。

コメントは受け付けていません。

炎が消えると土曜ワイド劇場

photo

春先に亡くなった叔父の母親が、今日の夕方亡くなったそうです。ここ数日で急激に悪化したようで、来月いっぱいといわれていたのですがこういう結果になりました。

しかし、先日お見舞いに行っているのですが、私が顔を見せに来てくれたと、とても喜んで叔母に話していたそうです。何だか立て続けに人が亡くなっているし、もうどうしようもありません。ろうそくの炎が消えるように、命なんて呆気ないものです・・・。

今日の土曜ワイド劇場は私の大好きなシリーズ「法医学教室の事件ファイル」でした。いつもワクワクしながら観ているのですが、今回は悲し過ぎます。涙涙ですよ・・・何で水村刑事が・・・。ショックです。もうこのシリーズは終わってしまうのでしょうか、水村刑事がいない法医学教室なんて、考えられません。

コメントは受け付けていません。

ロビン・フッド

photo

今日の衛星映画劇場はケビン・コスナー出演の映画「ロビン・フッド」です。私、この映画がかなり大好きで何度も観ているのですが、やはり良いです。この頃のケビン・コスナーが一番良かったということもあるのですが、ノッティンガムの代官役であるアラン・リックマンの演技が面白いというか強烈というか、とにかく印象的で好きなんです。ちなみに、主題歌「(Everything I Do) I Do It For You」も好きだったりします。

コメントは受け付けていません。
Page 1 of 512345