Monthly Archives: 2月 2006

のど

photo

朝は何ともなかったのですが、午後を過ぎた辺りからのどが痛くなってきました。帰る頃にはかなり痛いし体もだるいし、もしかして、風邪を引いてしまったみたいです。結構フラフラしながら家まで帰り、着いたときには寒気もするし・・・。一人暮らしはこういうとき辛い。

コメントは受け付けていません。

亡い

photo

4年ぐらい前、確か、頭が痛いということで病院へ行き脳卒中とかそんな感じで手術、意識が有るような無いような感じの寝たきりになりずっと入院していた祖母が、1週間前に亡くなっていたことを今朝知りました。忙しいだろうし何かと心配をかけないようにということで今まで私には知らせなかったらしいのですが、気遣いということは分かります、でも、ちょっと寂しい気もしないでもありません。

以前、祖父祖母のためというか親戚が集まり温泉旅行というかそんな行事が毎年あったのですが、ある年、それを壊すきっかけというか原因を私が作り、たぶん、それ以来、集まりが無くなりました。何が起きたのかというと、その席上、私と一部親戚が大げんかをしたということなんですが、その時の祖母の悲しい顔を今でも覚えています。それ以来親戚とは顔を合わせることはなくなり祖父祖母とも会うことが無くなってしまったのですが、妹の結婚式で久しぶりに祖母に会いました。足が悪くなっていたようで、車いすに乗っていましたが、小さな手で私の手を握り笑顔で色々話してくれたあの姿を忘れることは出来ません。

でも、今思い起こすと、私にとってはその時が元気な祖母を見た最後になっています。それからまもなくだと思うのですが、そういうことが起こり、病室のベッドで眠りにつく姿だけ・・・。

もし、あの時親戚と大げんかをしなかったら、祖父祖母が楽しみにしていただろうあの行事は続いていたはずだし、昔のように近くに行ったら遊びに寄っていたはずで、もっと接することが出来ていたはずです。私のこの罪悪感は永遠に消えることがないでしょう・・・出来れば元気に回復してもっと生きていて欲しかった・・・・・・、ごめんなさい、おばあちゃん・・・。

コメントは受け付けていません。

都会の道とパスタ屋さん

photo

スキー旅行で借りたレンタカーを返すということで、2台のうち1台を運転してレンタカー会社まで行ってきました。昨日は長野から東京までの半分ぐらいの距離で運転手交換をしたので、今日初めて東京の道を運転しました。都会の道は車線が多くて運転しにくいというイメージを持っていたのですが、普通でした。まあ、後ろをついて行っただけだからかもしれません。

知り合いの知り合いが引っ越すということで色々頂きました。さすがにこんなにもタダでもらうのは悪いので、食事をおごるということにしまして、今日3人で食事してきました。自分が住んでいる近辺だというのに美味しいお店を知らなかったりする私、そんなことで、主賓の方が知っているお店というか、その方の友達が働いているというパスタ屋さんに決定。歩いて全然行ける距離のところなんですが、こちら方向には私行ったことがなかったので、こんなところにお店があるとは全然知りませんでした。こぢんまりとしたお店で店員さんも良い感じで雰囲気の素晴らしく良いお店。しかも、有名なお店らしくあっという間に満席になっています。サラダとパスタ2品(image:./archives/pasta01.jpg)(image:./archives/pasta02.jpg)、スープをシェアして、最後に甘いものも食べたいなということでベリーのタルト(image:./archives/tart01.jpg)やりんごのタルトを注文したり、素晴らしく美味しかったであります!家から近いし雰囲気は良いし美味しいしハマってしまいそう。

コメントは受け付けていません。

スキー三日目

photo

初日・二日目とはうってかわって、青い空が広がり日の光が燦々と降り注ぎ光が反射し眩しいゲレンデ、素晴らしく気持ちの良い晴れの天候です。リフトやゴンドラを乗り継ぎ頂上から見渡す風景は、もう素晴らしく綺麗です。最終日ということで、まだ行っていないところへ行ってみようと寺小屋スキー場へ行ってみたのですが、雪質が良くてかなり滑りやすかったです。こんなにも沢山のゲレンデがあるとそれぞれ特徴があるわけなので、飽きることがありません。時間があればもっと彼方此方回りたい滑りたいという気持ちでいっぱい。しかも、こんな素晴らしい天気だとそれがますます強くなります。でも、今日東京へ戻らないと日曜日休めなくなって月曜日が大変になるわけなので、時間ギリギリまで楽しみ、ホテルに戻ってお風呂に入って荷物をまとめて、18時過ぎ帰路につきました。ちなみに、行きは私運転していませんが、帰りは運転しています。高速に入るまでは路面に雪があったり暗くなって気温が下がり凍結とかしていますし。

そんなことで、途中買い物したりサービスエリアによって食事したり運転手交換したりして、23時近く、無事到着と相成りました。久しぶりのスキーということで筋肉痛になったりしているのですが、とても楽しいスキー旅行でした。スキーはやはり楽しい!また行きたいです。

コメントは受け付けていません。

スキー二日目

photo

昨日は雨の天候でしたが、今日は雪です。しかも風がちょっとあったりして、寒すぎ。何でこんなにも天候が悪いのかと思いながら、二日目始まりました。今日はスノボー組とスキー組に分かれてスタートです。

今まで私は地元のスキー場でしか滑ったことがなかったので、そことの比較しかできませんが、スキーリゾートというだけあってここ志賀高原ゲレンデが沢山あります。このリフトを乗ってあのゴンドラを乗ってこのリフトを乗るという感じでゲレンデ周りをしていると、方向音痴らしい私は、もう自分が何処にいるのか分からなくなってしまう感じが少なからずあります。一応、地図はあるのですが、それでも分からないかな・・・。しかししかし、こんなにも広く色々なコースがあるというのは、スキー好きな私はもう感激ですよ。

ホテルがあるところは 高天ヶ原マンモススキー場なので、そこらからスタートして東館山スキー場 ジャイアントスキー場というコースを回っているわけですが、楽しいです。東館山のオリンピックコースも悪くはないのですが、この天候のせいか、固まった雪の固まりがゴロゴロしていてちょっと滑りにくいかなと。で、私的にはジャイアントスキー場、雪質は良いし滑りやすくて素晴らしく良いであります。

ちなみに、この日一緒に来ている仲間が足を痛め病院ということもあったのですが、幸いなことに大事にはならずに済みました。そんなことで、二日目から参加組も無事到着したしと言うことで、みんなでカードゲームしたり飲んだり、楽しい宴会を催すことが出来ました。旅行はやはりこうでなくては!

コメントは受け付けていません。

スキー一日目

photo

ということで、何とか朝5時半に起きることが出来まして速攻で準備、時間ギリギリに間に合うことが出来ました。目的地は長野県、志賀高原。私にとっては長野県へ行くことも初めてで、もちろん志賀高原も初めて、そしてスキーは約10年ぶりということで、ワクワク・ドキドキしながら車に揺られて、ワイワイ・ガヤガヤという感じであっという間というか、4時間ぐらいで到着です。雪国出身の者なら自前だろうという感じなんですが、すみません、スキー板やらウェアやらスキーをするための用具一式はレンタルにしました。全部実家にあるし、あると言っても10年も前のものだし、手入れなんてしていないし・・・。

そんなことで、いざ張り切って滑ろう!ではありますが、天候は雨ですよ、雨。小雨程度ですが雨。しかも霧も掛かっているし・・・。テンションが下がってしまうという感じがしないでもありません。しかし、小雨なので支障はないわけですから、スキーの始まりです!

初日の初回なのでまずはみんなで一緒に滑ろうということで、みんなでスタートです。私にとって約10年ぶりとなるスキーなので、上手く滑ることが出来るか少なからず心配だったりしていたのですが、体はキチンと覚えていました。1度滑ってしまえば感覚も思い出し、スキーしてます。

コメントは受け付けていません。

スキー準備

photo

実は、明日からスキー旅行です。スキーを滑るのは何年ぶりでしょうか。もう久しくしていないので昔のようにちゃんと滑ることが出来るかどうか、ちょっと心配だったりするんですが、正直楽しみです。朝6時半集合でそこからレンタカーで長野県まで。帰りは土曜日の夕方とかその辺だと思います。そんなことで、もしかしたら日記を更新することが出来ないかもしれませんが、一応パソコンは持って行く予定だし、ホテルではインターネット出来るようなので、可能であれば更新します。

しかし、まだ準備はしていないし、しかも、朝起きられるのでしょうか。ピックアップしてくれるのが6時15分なので、それに間に合うように起きなければなりません。そんなことなので、私の中では5時半にはすでに起きていないとダメかも。うーん、心配であります。

コメントは受け付けていません。
Page 2 of 41234