ナルニア国物語


少し前にテレビで放映していた「ナルニア国物語 第1章ライオンと魔女」を観て罠にはまってしまったというかその面白さに気づいてしまったというか、ナルニア国物語の世界に引き込まれてしまった私。どうしても続きが気になり、今公開中の「ナルニア国物語 第2章カスピアン王子の角笛」を観てきました。

今回は前売り券を用意してもらっていたので、少しでも良い席で観ようといつもよりちょっと早めに起きて毎度おなじみ新宿バルト9へ。するとバルト9の入り口の前におばさま軍団が列を作っていたので、まさかもう並んでいるのか!と思ったのですがどうもこれは「太王四神記」に関連したものだったらしく一安心。しかしさすがヨン様パワーと思ってしまいました。ペ・ヨンジュンはすごいですね。

そんなことがありつつも、私は何といってもナルニア国です。座席は素晴らしい位置を取ることができてワクワクしながら観ていたわけなんですが、相変わらずというかまさかというか、泣けました。第1章の時はそんなことはなかったのですが、この第2章では、ここだけの話私劇中に何回か泣いてます。いやー、良い映画でした。大満足です!

Comments are closed.