映画「天使と悪魔」


「ダ・ヴィンチ・コード」は本を購入し読みました。映画は観たいなと思いながらも見そびれて結局観ていません。そんなことで同じくロバート・ラングドンが主人公の「天使と悪魔」については映画を絶対に観たい!と思っていまして、今日早速観に行ってきました。

ポップコーン片手にスクリーンにかじりついていたわけですが、ものすごく面白かったです。ハラハラドキドキで、先にも書いたように「ダ・ヴィンチ・コード」の映画は観ていないので比較はできないのですが、それよりも宗教色は薄まっていて教会が舞台にはなっているけど、もっとアクションサスペンス的なものになっていてものすごく楽しめました。

ちなみに映画を観た後は新宿中村屋で冷たい麺を食しました。美味しかったです。

Comments are closed.