映画「セブンティーン・アゲイン」


ハイスクール映画というか、アメリカのハイスクールが舞台になっている映画やドラマが大好きな私。そんな私が予告で目にしてこれは絶対に観なければならいと思っていた映画「セブンティーン・アゲイン」を観に行ってきました。

17歳の時に選択した人生により後悔した30過ぎの主人公があるとき不思議な現象によって17歳の自分に戻りいろいろ話が進んでいくこの映画、正直ちょっとだけ最後の方に涙しました。まさか涙する映画とは思っていなかったので、ちょっとびっくりというかものすごく満足できるとても心温まる面白い良い映画でした。だって途中途中面白可笑しく、観ている私も含めて観客はくすって笑ったりしてましたからね!

ちなみに映画を観た後は久しぶりにフォー麺でフォーを食してきました。相変わらず美味しくて大満足なお昼ご飯、おなかいっぱいです。

Comments are closed.